美氣流行~びきりゅうこう

人を救い守るための整体を作り、伝えています

http://www.wagoichi.site/

施術効果の偽装

闇深き熊本のアサリ問題。

熊本のアサリ業者が被害者かと思ったら、当の本人たちが自ら何十年も偽装をしていた張本人だったとか。

f:id:haragaku:20220202143243j:plain

漁協長も知事も正義の番人みたいな顔し出てきたけど、何十年も続く偽装を全く知らなかった?

f:id:haragaku:20220202133425p:plain
f:id:haragaku:20220202133450p:plain

中国産のアサリを輸入し熊本の海にまき、しばらく時間をおいて水揚げすれば熊本産に化ける。

他の水産物でも聞く話だけれど、今回はその規模と悪質さが極まってニュースになった。

f:id:haragaku:20220202143758j:plain

この事件の教訓。
われわれ整体師が学ぶべきは、「施術効果の偽装」でありましょう。

昔からこの業界では「1回の施術で腰痛が完治」とか「このツボをおすだけで5キロダイエット」とか、そういう類の過大広告でお客さんを集める悪習がはびこります。

「そんなに効果があるなら行ってみようかな」と広告につられて来院し、施術を受けるが効果がでない。
「お客さんの体質は特殊だから、あと10回続ければ効果がでるかもしれません」などと言われ、10回通っても効果は出ない。
そうして整体という価値全体を下げてきたのです。

食べていくことは大事です。自分の仕事を守り続けていくことは大事です。でも嘘をついてまで守る仕事に何の価値があるでしょうか。

大事なのは仕事を守り続けることではなく、仕事の価値を高めて生き残っていくことなのです。

整体師は人を助ける仕事。人を助ける人間は、人よりも強いから助けることができるのです。
苦しくても貧しくてもお客さんが来なくても、嘘を言わず、その間に本当に人を助けられる力を、頼られる力を養っていくこと、それが私たちの仕事の価値です。

1人1人がそういう風にこの仕事に向き合えば、整体という仕事の信用が増してきます。

f:id:haragaku:20220202145600j:plain

残念ながら整体業界は、熊本アサリ業界と大差ありません。正すなら今の内です。

1人1人の誠実な取り組みが整体を素晴らしくしていきます。

三宅弘晃