和紙の社

誠実な整体が未来の健康を救うというお話

天才の秘訣

しつこい。関西ではひつこいと言う人もいる。今朝ふと思ったこと。しつこいとあきらめないって実は随分違うなと。

あきらめないって言っている時、実はほとんど諦めているんじゃなかろうか。このままでは手が離れてしまうだろうけど今はまだ離さないって感覚。一方のしつこいは離すという概念がそもそもない。ただ一心に握り続けていく。邪魔するものは排除する。離れるなんて有り得ない。似ているようで全然違う。

しつこいは力が要る。困難な状況でも己の意志を1ミリも揺るがせない強靭な精神力が要る。悪い方に行けばストーカーのようなことになるが、上手く行けば常人には想像もできないようなことを成し遂げる。思うに歴史的な発見や偉業を達成してきた人たちは皆、相当にしつこかったんだろう。キチガイな程にしつこかったんだろう。だから天才と奇人は紙一重なんだろうな。

 

散ってなお大地を彩る桜を見てふと思ったこと。

 


f:id:haragaku:20210405095115j:image