おなかの学校

おなかから整える心、身体、そして生き方。

「食の学校」綾研修①1人呑み前夜編

関西よつば連絡会ひこばえの鈴木会長様にご縁をいただき、2012年10月21~23日に行われた「食の学校」の綾研修旅行に加えてもらいました。 「食の学校」がどういう活動をされているか、宮崎県綾町とはどういう所か、そういうことはわからないまま直…

ようこそ!おなか白湯もみ教室へ!

<おなかの学校>開校記念イベントとして、11/9日に「おなか白湯もみ特別体験会」を開催しました。 今年の1月26日に『おなか白湯もみ健康法』を刊行して、はや9ヶ月。随分とおなか白湯もみファンの方も増えてきて、また日常的に実践している人も増えてきまし…

おなかの学校開校前夜祭~リアルジャマイカツアー~

11月7日は<ZOOMで行くリアルジャマイカツアー>イベントでした。 翌日に正式にオープンする「おなかの学校」のプレイベントとして、NPO法人リンコップジャジャの永村夏美代表をゲストにお招きし、ジャマイカの歴史や政治、そして魅力や課題についてお話を聞…

命名「おなかの学校」

11月8日、奈良は三郷の龍田大社さんへ参尽、紙鳶と共に詣でました。 こちらにはカンセイ・ド・アシヤ主宰の山田良様からご縁をいただき、4年前より節目節目にお詣りをしています。今回はタケコウビル7階officeスカイで今後展開していく活動名を、上田宮司様…

カウンセリングも仕事のうち

整体が面白いのは仕事が施術だけとは限らないことだ。 例えば昨日施術に来た女性は、数年前から私が担当する会員山水コースに通っている。月1回新潟から通い続けている。 初めは外で働けないほどいろいろな体調不良を抱えていて、やっとの思いで大阪から通っ…

たられば

歴史に「たら」「れば」は禁物という。 あの時、織田信長が本能寺に泊っていなかったら・・・、あの時、日本海軍がミッドウエー海戦で勝っていれば・・・、過去を変えようもない以上、そんなことを考えるのは歴史マニアに任せておけばいい。同じように私たち…

<officeスカイ>誕生

秘密裏に進めていた新拠点作り。改装期間1か月を経て、いよいよ「officeスカイ」が完成しました。場所はなんとわごいちの上のフロア。大家さんと新たに賃貸契約を結びました。わごいちとは違う新しい活動を始めていくためです。どんな活動かはまたおいおい…

古傷の痛み

寒い季節になると古傷が痛むことがある。 過去に骨折して完治したはずの患部、過去に手術して癒着が残った患部、過去に事故をして後遺症が残った患部、それらの患部は梅雨時や冷え込む時期に思い出したように痛むことがある。 古傷の痛みは多くの場合深刻で…

タケコウビル店子会

昨夜は仕事上がりに、おなじビルに入っている他のテナントさんたちと屋上で「タケコウビル店子会」という懇親会をしました。 わごいちが用意したのは燻製。 屋上の風に燻製の煙が巻き取られて夕空に吸い込まれていきます。燻製は食べるのも楽しいけれど、良…

わごいち首スペシャル(頸部・咽頭部・頭部の特別施術)の舞台裏

わごいちのカルテには表に出ないスタッフ用語がいくつかある。その一つが「首スペシャル」というものだ。カルテに首スペシャルと記載されるとき、その施術は頭部全体を調整したという意味を表す。 一般的に整体の首施術は、頸椎のズレの調整や周辺筋肉のほぐ…

病気の効用

私たちを苦しめる病気には3つの効用があります。それは過去、現在、そして未来に対してです。 過去の効用は、病気は過去の自分の暮らしが作ったものですから、病気になることで過去の自分の生き方を反省することができます。人間調子が良い時に過去の反省を…

助けてもらう健康、自分でつくる健康

健康は私たちの大事なテーマの一つですが、どうやって実現するかという方法は大きく二つあります。自分で作るか、他人に助けてもらうかです。 病院、整体院、薬局、などは人に助けてもらう健康つくりです。毎朝ジョギングしたり、体操をしたり、食事を節制す…